MEMBER メンバー紹介

REPRESENTATIVE 代表者プロフィール

Makoto Sato 佐藤 真人

私は大学ではロボット工学を専攻しておりバリバリの理系でしたが、「会社経営にも論理的思考が必要である」という考えのもと、経営コンサルティングの会社に就職しました。経営コンサルティングの会社では、日本を代表する大企業相手に業務効率化の支援や、システム開発支援などのサービスを行っていました。
しかしあまりにプロジェクトの規模が大きかったため、「自分の仕事で誰が喜んでいるのか」という部分がわからなくなり、「もっとお客様の顔が見える仕事をしたい」と思うようになりました。これが私が税理士になろうと思ったきっかけです。税理士となって10年以上経ちますが、これからも目の前のお客様を大切にし、あなたにとって最良のパートナーとなれるような税務サービスを行ってまいります。

キャリア

  • 税理士法人にて、相続税・法人税・所得税・消費税などの申告や、組織再編、事業承継業務を多数経験する
  • 銀行に勤務し、金融商品や融資、不動産などの知見を深める
  • コンサルティング会社にて、一部上場の大企業へのプロジェクトに参画、プロフェッショナルとしての姿勢や、お客様への真のサービスとは何かを学ぶ
  • 大企業の業務効率化の支援やシステム開発支援のプロジェクトに参画し、会社経営についての知見を深める
  • 現在は佐藤真人税理士事務所の代表を務め、金融機関などでセミナー講師としても登壇している

略歴

早稲田大学理工学部 卒業
2008年
外資系コンサルティング会社(株式会社アビームコンサルティング)にて、会社経営についての知見を深める
2011年
相続専門の大手税理士法人(税理士法人山田アンドパートナーズ)にて、相続税申告・事業承継・組織再編の案件を多数経験
2016年
グローバル大手の税理士法人(EY税理士法人)にて、税務申告(法人税・所得税・相続税・贈与税)や、資産税に関するアドバイス業務に携わる
2018年
三菱UFJ銀行に出向し、相続・自社株式の承継を中心とした富裕層向けビジネスの税務アドバイザーとして業務支援を行う
2019年
川越にて独立し、「佐藤真人税理士事務所」の代表となる

MEMBER 相談役

Matashichiro Sato 佐藤 亦七郎

私は常に、「お客様の第一の相談相手であること」を心掛けております。
お客様とのコミュニケーションをとにかく大切にし、会社経営や税金対策に関するお話だけでなく、何気ない世間話も交えます。そうすることでお客様との距離が近くなり、よりお客様に合ったサービスを提供できると考えているからです。
「税」の話ばかりでは心身ともに疲れてしまいますので、まずはコミュニケーションを楽しむことから始めましょう。それがよりよい関係を築くための第一歩と信じています。

略歴

関東信越国税局管内の各税務署に勤務し、主に法人税の調査・指導などに従事
2008年
税務署を退職後、佐藤税務会計事務所を開設
2019年
相談役として、税務署対応など社外活動に従事